2012/12/08

今日は日本では開戦日ですね。
アジアの開放を目指した日本が、欧米の策にはまり八方ふさがりでアジアに活路を見出さざるを得なかった。
何とも皮肉なことに特定アジアは反日。でも、解放された東南アジアは日本を国を生んだ母が、東南アジア諸国の出産を決断した日と言われているそうです。
銃後の女子達はさぞ大変だったでしょうね。時代は変わっても日本人の本質的な部分は平和呆けなど無いと思います。
何しろ、普段見ている女子高生達は、自らの制限の中で可愛くなろうとしているのは外見から分かりますし、何より誰よりも人を思いやる気持ちは若い女子の方が強いですからね。特に愛している人に対しては。
それよりも私を含めた野郎共は?という感じですねぇ。

 

さて、見た目では上記のようなことは女子が考えて居るのか分かりませんが、話をしていると言葉の端々に、気遣いを感じるのも実情です。
大切な人と思っている程、実際本質的に優しい訳では無いですが、言動、仕草、表情とかを見ていると、言葉では表さない優しさが数は少ないですがお付き合いした女子には備わっているようですね。
こればかりはやはり見た目では判断できないですが、服装や髪型、メイクの仕方程度で大体分かるような気がします。こういう隠れた優しさは、女子の本質の中に有るのかもしれませんね。

 

と言う事で、今日は少々特別な日でありまして、前置きが長くなりましたが、今日見た可愛い、多分母性愛溢れる女子高生を記録に残しましょう。
綺麗な黒髪ロングストレートで、美白の小顔、ナチュラルメイクですが、多分、ランキングが入れ替わるんじゃ無いか?と思われる我が街の女子高生です。
制服は凄くオーソドックスな紺一色。リボンタイやネクタイはちょっと分かりませんでした。紺のセーターだと思います。
スカートも紺プリーツスカートで、折り目正しく、おろし立てのような感じ。気になる膝上設定は、10cm位で少しおとなしめのスカート設定ですね。
女子高生にしては割と細い脚で、黒のストッキングが素晴らしい脚線美でした。生足だと多分卒倒してしまうかもしれません。(言い過ぎでしょうか)
靴は黒ローファーで、定番ですね。

 

しかし、程よい太さの脚には黒ストッキングは素晴らしいアイテムです。
しかも、色白の小顔で綺麗な黒髪ロングストレートですから、色白小顔が映えるので、元の素材が可愛いのは確かですが、あえてオーソドックスな制服でも、引き立つ着こなし、髪型、という感じですね。
スキンケアもドラッグストアのコスメとか、ヘアケアもそれなりの普通のシャンプートリートメント辺りを使っていると思いますが、つるつる、潤いたっぷり、柔らかそうな肌に、しっかりとしたストレートの黒髪がこれぞ日本の女子、という感じでしたね。
何を着ても似合うと思いますが、和服姿を見てみたいですが、身長は160cm無い位なので、どうなのでしょうね。

 

多分話をすれば分かるかもしれませんが、このカワイイ女子高生も、自分にとって大切な人には優しさを言葉で無く仕草で表すかもしれません。