2012/10/12

今日はさすがに涼しいのか、秋仕様のリアル制服女子高生が多かったですね。
ほとんどが、カーディガンかセーターを一枚重ねるという感じです。

 

さて、今日は悩むところですね。
ざっと思い出して3人程、可愛いなぁと思う女子高生がいました。
全部書くと大変なので、今日が金曜なので、土日に見なかったら、何処かに格かもしれません。

 

今日は、ショートカットの女子高生について記録を残しましょう。
容姿は、この世代は自然な感じが多くて、思いっきりコスメを使っているとは思えないナチュラルメイクですね。やはり小顔で、スッキリとした目鼻立ち。
髪も自然な黒髪ショートカットで少しボリューム感を出している感じです。ショートボブとまでは行かないのですね。多分。。
制服は、ほぼ黒に近いですが、スカートの色に比較して、濃紺のカーディガン。白ブラウスに紺地基調のシルバーストライプ柄のリボンタイ。
スカートが、黒のプリーツスカート。この女子高生は、膝を出さない長さで、逆に我が街近辺では膝下設定は少数派でしょうか。
膝が丁度隠れる程度のスカート丈です。しかも黒のプリーツという辺り、初めて見たかもしれません。
割と太ましくも思える脚に紺ハイソックス。
靴はやはり定番の黒ローファーです。

 

黒基調で、落ち着いた感じの女子高生ですね。
廻りを見ていると、カーディガンの裾にちょっとスカートが出ていると言う、露出度の高い女子高生も見ましたが、露出度が低くても、素材としてはカワイイので、違和感が無いですね。
随分落ち着いた感じが漂って、髪が長いと一層和風を感じさせられるかもしれません。
素材が良いと、黒系統の制服が良く映えますね。

 

今日は色とりどりのカーディガンやセーターを見ましたが、紺とベージュ、クリーム色、この3つが主流のようで、中には少数ですが、ピンクとか。
見ただけでは、記事女子高生とは真逆です。
結構派手でしたね。

 

黒が似合うのは素材に寄るのかもしれません。