2012/10/21

さすが日曜に夕方までお家でごろごろと寝ていると、何とも休日を無駄にしてしまったようで良くないですね。

 

日曜はさすがに我が街で、リアル制服女子高生を見ることは運任せという感じですが、少し薄暗くなった時間帯に、商店街に出掛けていったら、体育会系なのか、部活用の道具を一杯持っている制服女子高生を見かけました。
見るからに重そうなモノを、両手一杯に持っていますねぇ。

 

ショートカットの体育会系仕様ですが、可愛い女子高生です。
上着は少し変わっていて、日曜仕様なのか、ブレザーに開襟白ブラウス。結構襟が大きいモノですね。リボンタイ無し。
カーディガンはちょっとよく分からず。表通りで無く裏通りで、スカートの柄も分かりませんが、恐らく紺地か黒系統のプリーツスカートで、膝上設定はちょっと短め。おおよそ膝上15cm~20cm、20cm行かないくらいでしょうかねぇ。
女子高生らしい少し太めの脚ですが、鍛えているのか、太さも健康的な感じがします。
紺のハイソックスに、黒ローファーという定番でした。

 

この子を見てから、表通りを特に意味無くふらついていましたが、超反則的絶対領域のニーソ女子を見ました。
20代前半で小柄な感じの女子ですが、黒では無いですが、グレーの長めのニーソ。
スカートはかなり短いですね。
これは反則だろう、等と思う程、美しい絶対領域を保持してましたね。

 

適当に休みの日に意味無く街を徘徊してみると、こういう状況もたまにあると言う事で。
20代の女子はやはり休日の方が、お洒落で可愛いファッションですね。
最も、少し髪も茶髪で、コスメを使っている分、自然な美しさは女子高生の方が自然かと思いますが。。
見る側からすると、どちらも楽しませてくれる対象ですね。